「ほっ」と。キャンペーン
2011年 03月 28日

震災から2週間が過ぎ・・・

・・・やっと心が落ち着いて来ました。震災前、ふとバス停の木肌模様の色彩の美しさに自然の素晴らしさ感じていたと思ったのに、自然が脅威となることも知りました。
b0168075_038097.jpg


3月11日、突然の大地震。
2週間以上経過していますが、災害後の被害拡大、また被災地の復興・原発の修復など先が見えない状態です。本当に被災地の方々が早く元気にそして安心して生活出来る環境が整えられることを祈るばかりです。また、亡くなった多くの方のご冥福を心よりお祈りいたします。

東京のオフィスでも今までに無い揺れがあり、これは尋常ではない!!!と皆感じました。普段は真面目に避難訓練などしていなかった数千の社員もみんな机の下へ隠れるなど、素早い行動をとっていました。幸い東京は大きな被害が出ませんでしたが、余震が続く中携帯のワンセグでTVニュースを見て東北地方(一部関東)で起こったことは本当に信じられませんでした。東京でも皆帰宅難民となり、街中に徒歩で何時間もかけて帰る人たちが溢れていましたね。

被災地では寒さの厳しい中、まだまだ環境が整わず大変な状況です。今の私に出来ることは何か?考えても考えても良くわからず、出来ることと言えば極力節電に勤める買いだめしない義援金募金をする。。。これだけって思うと悲しいです。あとは、極力普通の生活を送って行くこと。今、被災地以外の地域で経済を活性化させて行かないと日本全体が弱くなってしまうような気がするのです。

原発による放射線の流出も福島県だけではなく、近隣の県にも及んできました。原発の恐ろしさをこんな形で体験するとは・・・。これは日本だけでの問題ではなく、空気中にそして海に流れ出て他国へも影響がでてしまうことになります。本当にこれ以上被害が拡大しないよう祈るのみです。

また元気な日本になるよう・・・♡
[PR]

by naomi_textile | 2011-03-28 00:41 | 日々の生活


<< 3/5-3/9 in Seoul      夜更けに事件 >>