my textile

mytextile.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:テキスタイル( 24 )


2010年 04月 25日

お蔵入りにならないように

b0168075_2282548.jpg


昨年12月にイベントをした時、そこのギャラリーがデットストックのMarimekko生地を販売していたのです。私もみんなの群がりについつい参加してしまい、2枚ほど買ってしまった。。。

一枚は、白地に大柄の黒い植物(?)が描かれているもの。これは布団カバーにしようと思って買ったはいいけど、サイズを間違えて2.5mしかないことが判明。おいおい!それじゃあ片面しかできないぢゃないのさー(泣)

もう一枚は、朱赤の地にベージュの瓢箪がつながったようなレトロな柄。これはワンピにしたらかわいいかな?とイメージだけ膨らませ購入。



・・・と生地を買ったまでは良いのだけど、私はミシンを持っていないのですね。そして服を縫うなんて中・高の家庭科で作ったっきり???いえ、決して縫い物が嫌いな訳ではないのですが、型紙を起すことも出来ないし、キチンと縫うと言うことにイライラしちゃうの。トホホ・・・ 

うーん、サイズ不足の生地と縫えないワンピの生地。ギャラリーでもデットストックになっていたけれど、私のところでもさらにデットストックになってしまうのか?!



あぁぁーーーーー



どうしようーーーー
[PR]

by naomi_textile | 2010-04-25 22:11 | テキスタイル
2010年 04月 11日

お届け済み

1月に完成させようとしていたストールが、いま頃完成!

b0168075_23444388.jpg



予定がどんどんズレ込んで、作ってね〜 と言われてからなんと一年の月日が経っていた(唖然)

手染めの作品はそのときの色の配合や生地の織り具合などに左右されてしまい、同じ物を注文されても雰囲気が全く違ってしまいます。そして前回作ったのが数年前...ってのも問題です。

記録は残してあるけれど、どんな状況で制作していたのか思い出すのが一苦労でした〜

まあ、なんとか似たものが完成しました。

依頼者の方へ先週納品していますが、気に入らないときは返品も可能と伝えてあるので、出戻りもあるかも!?



*写真は携帯で撮ったものしか残していなかったので、写りが今イチです。
[PR]

by naomi_textile | 2010-04-11 23:46 | テキスタイル
2010年 03月 14日

Felt Workshop

先週の日曜日にフェルトのワークショップへ行ってきましたーーーーーーー!

以前から自己流でフェルトを試作していたのですが、絶対違うやり方があるよこれっ!?と思っていて一度教えてもらいたいな〜と考えていました。そんな折り12月のクリスマスイベントで一緒だった彫金作家でもあり、フェルト作家でもあるミキさんがみんなに教えてくれると申し出てくれたのです。

私はかねてからシルクシフォンと原毛を一緒にフェルト化するものを希望していたので、今回はそれを使ってミニストールに挑戦でした!(この前週にはフェルトでバッグを作ったようです)


簡単に制作行程を紹介(写真はストール制作のための飾り用フェルトを作っているところ・・・)
b0168075_2324521.jpg

1. シルクシフォンを出来上がりをイメージしたストール型にカットします。それをエアーパッキンの下に敷いておく。(あらかじめ模様を考えていたらエアーパッキンの下に下絵を置くとGood!)

2. シルクシフォンに重なるように原毛を薄くとって置いて行く。このとき原毛の毛を縦横交互に置く。

3. イメージ通りに原毛を置いたら、下からシルクシフォンを抜き取り原毛の上に重ねる。

4. 原毛の上に重ねたシルクシフォンの上にさらに原毛を置いて行く。(下の原毛と同じ色・同じ模様に置くと出来上がりの裏表が同じになる。また裏表を変えたい時には違う色の原毛を置く)

5. 全体にまんべんなく石鹸水を振りかけ、下のパッキンとサンドするように上にエアーパッキンを置いて端から棒に巻いて行き、最後に軽く紐でグルグル巻きに。

6. ロールケーキ状態のものを前後にゴロゴロを転がすこと100回。一度開いて裏返しにして再度端から棒に巻いて行き5の状態にして100回ゴロゴロと。

7. 一度開いて中のフェルト化状態を確認し、今度は棒を抜いて同じくロールケーキ状態にして表裏を100回づつ転がす。(100回はあくまで目安のため、フェルト化されていないときには追加で転がす)

8. 良い状態でフェルト化されていたらエアーパッキンを外して、ストールを小さく折り畳み、タオルに包んでまたゴシゴシ転がす。(ここまででかなり最初のサイズより小さくなっているはず)

9. 8を折り畳み直しながら100回づつ転がすをかなり急速に縮み、その状態になったら何回か熱いお湯と水で交互に浸す。そしてまたタオルに包んでゴシゴシ転がす。

10. そして最初の多きさより20%程度縮んだら出来上がり。濡れている状態で全体の形を整える。そして乾かす。


うーん、すでに細部を忘れているな・・・7番目が怪しい。もしかしたらちょっと違うかも!?

でもまあ、だいたいこんな感じで作れます(いや〜適当でスミマセン)。ただ、今回のワークショップは朝10時〜夕方5時まで結構ビッチリやっていて、その間ずっとゴロゴロ(ゴシゴシ)転がす作業をするので体力は必要かもしれませんね〜

どんなストールを作るのかイメージしていなかったので適当な色・柄行きでしたが、ちょっと桜餅みたいな感じのものができました!そして裏表で少し色味も変えてみたんですが・・・どうかな?
b0168075_23251575.jpg


今後、私のテキスタイル生地と組み合わせて行けたらいいな〜と思案中。

さて、どうなることでしょう・・・


 
[PR]

by naomi_textile | 2010-03-14 23:35 | テキスタイル
2010年 01月 27日

重い腰をあげましょうか?

ボーーーーーッとしている間に、すでに1月も下旬になってしまった(笑)
ブログもすっかりさぼってしまいましたが、元気にしております。

年末には、お正月休みにあれしてこれしてと予定を立ててみたものの、ついつい後回しにした結果、実りの無い日々が過ぎて行った訳です。そんな日常を打破しようと、昨年から頼まれていたストール制作に着手してみました!


b0168075_22435721.jpg

このストールは、5月に個展をしたときに頼まれていたもの。どうしてこんなに遅くなったかって?そりゃあ、さぼっていたから・・・いえいえ、忙しかったんですよ (・・・と言い訳してみる)実はこのストールの生地、ビルマ産のもので、少し黄色みかかった味わいのあるものです。すごく前に渋谷にある生地屋さんで購入したのですが、こういう変わった素材は、なかなか同じ物が手に入らないのですよね。今回も同じ生地屋さんへ出向いてみましたが、まったく同じものはなく、でもビルマ産の似たタイプを購入しました。

そしてさらなる問題が・・・

ハンドメイドの宿命か?同じ染料/同じ素材を使っても、まったく同じものが作れない!!!そして前回制作したのが1〜2年前のため、染料濃度や染めて順など明確に覚えていないのですよ(泣)

今、なんとか思い出しながら染め始めていますが、うーん、なかなかうまく行かない〜

依頼してくれた方も前回作品の印象しか覚えていないと思うので、どんなイメージを膨らませているか?出来上がりに心配もありますが、なんとか作品を仕上げないとですね。

頑張ろ〜!!!
[PR]

by naomi_textile | 2010-01-27 22:48 | テキスタイル
2009年 11月 09日

さらに・・・

先週末に仕上げた布の薬品処理前後です。(上部分が処理前、下部分が処理&仕上り後)
b0168075_05286.jpg


うーん、どうも色固着の良いもの悪いものがあったようで、結構染料が流れてしまったかも。これは地色を染めてから特殊な染料と糊を使って、地色を抜きながら染めると言う方法なんだけど、どうもこの染料は現在販売中止となっているようです。染め具合が悪いからか??????

この布は、これからクッションカバーへと仕上がる予定です。仕立てが出来ない私に代わっていつもお手伝いしてくれる方に託しました(笑)どんな感じに仕上がるのでしょうかね〜


そしてこちらの写真に写っているのは、白樺の木です!
b0168075_0522146.jpg


これは、展示会のときに白樺があるといいね!とみんなで話していたので、軽井沢に別荘のあるフィン語友人にお願いしたら、ちょうど近隣で伐採していたらしく、幹部分をゲット!!!

当初の希望は枝部分で、小さな作品を枝にぶら下げよう〜 と話していたのね。でもうまく伝わらなかったのと枝部分はかなり大きな白樺の上の方らしく、無理とのことでした。

この幹たちをどうやって飾るのかって考えるとこだけど、あるだけで雰囲気がでるかな?
[PR]

by naomi_textile | 2009-11-09 00:56 | テキスタイル
2009年 11月 01日

こんなものも!

Bちゃんに作ってもらったスクリーンの型でこんなものもプリントしてみました。
b0168075_204153.jpg


シルクスクリーンは、たくさんプリントするのにはとっても便利ですね。

今回は、コースターと言うこともあって、アクリル絵の具をスクリーン印刷用の糊と一緒にまぜることで簡単にプリント。染色...でシルクスクリーンをする場合には、アクリル絵の具は使用しないのですが、用途に応じて使い分けていけばいいのかな?Bちゃんが専攻していた版画科ではアクリル絵の具の方が一般的かもしれません。

昨日は、自分で一枚スクリーン用の型を製版してみました。

一回目・・・感光時間が良くわからなくて、型通りに抜けなかった〜 たぶん感光し過ぎ?
二回目・・・今度は、2分(自分で120数えるという原始的な方法で  笑)。バッチリでした〜

冬場は太陽光線が弱いので1〜2分となっていたのですが、夏だと30秒とかスゴく早い!!! うーーん、チョー楽しい♪


とにかく今月は最後の追い込みなので、小さな作品を作って...作って...作らないとかな!
[PR]

by naomi_textile | 2009-11-01 20:49 | テキスタイル
2009年 10月 18日

途中経過

b0168075_919193.jpg



前回Bちゃん作製のスクリーン型をお見せしましたが、やっとひと刷り。

なんだか和風???な感じになっていますね〜(笑)

これは小さなランチョンマットですが、生地はビルマ製のコットンです。これも前に写真で紹介していたものですが、渋谷の「三彩」さんで購入したもの。

ま、アジアンな素材でフィンランドをイメージできるのか?よくわかりませんが、もう少し手を加えて、少しでも近づけて行ければね!

それにしても間に合いません。。。ふぅ〜
[PR]

by naomi_textile | 2009-10-18 09:20 | テキスタイル
2009年 10月 10日

シルクスクリーン

b0168075_13223242.jpg


少し前に友人でグラフィックデザイナーのBちゃんに作ってもらいました。ありがとうね!!Bちゃんは版画出身なのでシルク製版に関してすっかり甘えています。

シルクスクリーンは卒業以来ほとんどやっていなかった (型を作るのが大変だと思ってたの) ので久しぶりです。

12月イベント用なんだけどさてどんな風にプリントして行こうかな生地だけじゃなくて、ポストカードにも使えるかなぁ〜 


楽しみだわ!!!


今時の製版のやり方を聞いたら、太陽の下でできるではないですかーーーーー!それも数分で。
小さな枠を使えば狭い家のなかでも十分使えるので、今後はシルクスクリーンもやって行きます。幸い、材料を販売している会社が同じ区内にあるので行ってみようかな。





*友人Bちゃんが有志で始めたネットショップちゅうらび遊に私も今回フィンランドから商品買い付けのお手伝いをしたので、こちらも覘いてみてね!!!いつかアップされるかも!?




 
[PR]

by naomi_textile | 2009-10-10 13:26 | テキスタイル
2009年 09月 18日

急ピッチ

まだ暑い日もあるけど、確実に秋の気配。

12月初旬から始まるクリスマスイベント企画のために作らないと行けないの・・・と思いつつ、この夏はほとんど何もできなかった私です。くぅ〜(泣)

しかーーーーーし、そろそろ本気で頑張らないと間に合いません!!!この連休も出かけることを控えて、引きこもり態勢に入りたいと思ってます。

今回そのために考えているタペストリーに着手し始めてみました。まだまだ完成までほど遠いけど、こんな感じで始まってます。


b0168075_2229145.jpg

型紙代わりにこんな紙で下絵を

b0168075_22293042.jpg

防染糊を下絵に置いてみる


この糊は便利。熱で溶けず水で溶けるので、熱い染浴でも防染できるのです。
完成まではまだまだですが、どんな感じに仕上がるのかな。。。
[PR]

by naomi_textile | 2009-09-18 22:35 | テキスタイル
2009年 05月 22日

物好き?

少し前に姉の住むところの百貨店で「クレージーセール」と言うものがあり、WEBチラシを見てしまった私は、売り出しの日に姉へSMS。そして手に入れたのはこの↓Tシャツ地のチュニック。ウフフ

b0168075_22233536.jpg


チラシでは素材までわからず、送ってもらったとき始めてTシャツ地だと判明。でも良かったのです。融通が利く生地だと多少サイズが違っても何とかなるし、洗濯も楽チンなのね(笑)そして届いたチュニックはサイズピッタリ!ありがとー、お姉様。

こんなルートで入手したものですが、一応あるテキスタイルブランドの商品です。先日、原宿を散歩しながら帰宅することがあり、その路面店をちょっと覗いて来ました。そしたら同じものがあったよーーーーーーーー!色違いではあるものの、値段をみてビックリ!¥13600だったかな?Tシャツをちょっと長くした感じのものなのに、そ、そんなお値段ですか?定価では買えません。。。

もう1つ発見したのは、このチュニックと同じ柄(色違いですが・・)の洋服をなんと2着も所有しておりました。あれ?この柄って私の趣味だっけ?と思ったのだけどねぇ〜

そして色違いの3つの柄は・・・・

ちょっと並べるとスゴいことになってますね〜

b0168075_2224233.jpg
黒&ピンクは、少ししっかりしたコットン生地のチュニックワンピース(10年くらい前に購入)




















黒&オレンジは去年東京に上陸したH&Mとコラボしたスカート(昨年夏に購入)









いや〜、何年経っても同じタイプに目がいくってどうなのかな?そして買うときには気が付いていないってどうゆうことでしょうか?
[PR]

by naomi_textile | 2009-05-22 22:31 | テキスタイル